自宅でもできる、AGA対策とは

まずはシャンプーに気を使おう

自宅でできる薄毛対策には色々な方法があります。まずは、毎日使うシャンプーを見直してみましょう。

商品によっては洗浄力が強すぎてしまい、薄毛や抜け毛を引き起こしやすいというものもあります。

アミノ酸由来の洗浄成分を使っている商品は、洗い心地がマイルドで頭皮や髪に負担をかけません。

また、スカルプケアできる商品もおすすめです。頭皮の毛穴に皮脂や汚れが詰まってしまうと、酸化によって頭皮や毛根にもダメージを与えてしまいます。

結果、健康な髪を育てる力が弱まってしまい、薄毛を引き起こしてしまうのです。毛穴の中の皮脂や汚れを落とす作用にも優れた商品で、薄毛対策を行ってみましょう。

育毛剤や頭皮マッサージも活用しよう

より効率的に自宅で薄毛対策をしたいのであれば、ミノキシジルという成分を配合した育毛剤で頭皮ケアを行ってみましょう。

この成分は国から発毛効果が認められると認可されています。

髪を作るには毛根に必要な栄養素を、送り届けなければいけません。毛根にまで栄養を届けるのは、血液の役割です。

この成分は血管を広げる作用があり、血行促進に効果を発揮します。

頭皮の血行が良くなる事によって、毛根に多くの栄養素が行き渡り結果、薄毛対策になるという仕組みです。

より血液の流れを促すように、頭皮をマッサージしながら使うのも良いでしょう。

サプリメントで内側から薄毛対策

頭皮の環境を整えた後は、健康な髪を育てるために必要な栄養素を十分に補うケアも必要です。

髪を作る為にはタンパク質、ビタミン類、ミネラル類といった栄養素が必要不可欠です。

特に現代人が食生活で不足しがちなビタミン類・ミネラル類は、サプリメントを活用して意識して補うようにしましょう。

ビタミン類の場合、血行促進作用のあるビタミンEをサプリで補うのをおすすめします。

ミネラル類は食事で十分な量を補うのが難しい、亜鉛がサプリに配合されているかチェックします。

亜鉛はタンパク質を髪の主成分となる、ケラチンへと変えるミネラル類です。亜鉛が不足すると健康な髪を作れなくなるため、サプリで必要量を補う必要があるのです。

生活習慣も大切

薄毛対策は生活習慣を見直すという事も欠かせません。

髪を作る材料となる、タンパク質・ビタミン類・ミネラル類を食事で補うというケアだけでなく、飲酒を控えるといった食生活へと変える必要があります。

アルコールを肝臓で分解する際に、多くのビタミン類を消費してしまうためアルコールの摂り過ぎは、ビタミン不足に陥り薄毛を引き起こす原因となってしまうのです。

血液の流れを悪くしてしまうタバコも、薄毛へと繋がるので禁煙する事をおすすめします。

ストレスや睡眠不足によっても、血流が悪くなったり身体の機能自体が落ちてしまうため、薄毛を引き起こす要因となるようです。

薄毛対策のためにも、心身共にいたわる事が大切と言えます。